知育

モンテッソーリ教育に役立つ知育玩具が豊富!おもちゃメーカードリームパークの特徴を詳しく紹介

子供に与えるおもちゃを選ぶ際、「遊びながら学ぶことができるものを」と考えている人は多いことでしょう。知育玩具にはたくさんの種類があり、それぞれに特徴があります。「どれを与えていいか迷ってしまう」と悩んでいる人もいるでしょう。今回は、モンテッソーリ教育玩具をたくさん販売しているドリームパークのおもちゃを紹介します。

ドリームパークのおもちゃはモンテッソーリ教育に役立つ

ドリームパークのおもちゃはモンテッソーリ教育に役立ちやすい

ドリームパークはモンテッソーリ教育に役立つ教育玩具を数多く販売している会社です。モンテッソーリ教育は、マイクロソフトの創業者であるビル・ゲイツ氏やGoogleを開発したラリー・ペイジ氏、日本では最年少でプロ棋士になった藤井聡太七段などが受けた教育として有名です。モンテッソーリ教育は教師が生徒に一方的に知識を押しつけることはしません。ですから、自分で学び、考えるという力が育ちやすいと言われています。モンテッソーリ教育を取り入れているという幼稚園や保育園も多く、「我が子にモンテッソーリ教育を受けさせたい」と考えている方も多いことでしょう。

ドリームパークのおもちゃは手や指先の発達に役立つ可能性もある

そんなモンテッソーリ教育では、0~3歳までに手や指を使った微細運動や感覚教育、音楽や美術に関わる教育が重要視されています。ドリームパークの玩具は、手や指の動きの発達を助ける効果が期待できるおもちゃが多く、また、色使いもカラフルで美術的な感性が育つのも助けてくれるでしょう。さらに、アルファベットや数字を遊びながら覚えられる製品もあり、一般的な知育にも役立ちます。

子供の自主性が育ちやすくなる可能性もある

子供にできるだけ早く良い教育を受けさせたいと考えている方は多いことでしょう。子供に言葉や数字を覚えさせることができると宣伝しているおもちゃもたくさんあります。しかし、教育は親が一方的に押しつけるだけではうまくいきません。モンテッソーリ教育は子供の自主性を重んじ、子供が自分で「学びたい」と思う環境を作ることを重要視しています。ドリームパークのおもちゃは単に知育に役立つのではなく、子供がすすんで学びたくなるような、興味を引きやすい作りをしているのです。「子供には遊びながらもいろいろなことをおもちゃで学んでほしい」と考えている人にはぴったりです。

0歳から長く遊べる知育玩具がたくさんある

0歳から小学生までいろいろな年代の子供が遊べるラインナップ

ドリームパークのおもちゃは0歳から遊ぶことができます。例えば「音が出るつみき」は6か月から遊ぶことができるおもちゃです。柔らかいゴムでできているので、赤ちゃんが投げたり積み木をどこかにぶつけたりしてもけがをすることはありません。また、ゴムですから防水性も高く、家の中だけでなくお風呂でも遊ぶことができます。赤ちゃんにとって、お気に入りの玩具がすぐ身近にあるということは、とても安心できるものです。さらに、はっきりとした色で身近にあるものや数字がかかれているので、言葉を覚えるにも役立つことでしょう。つみきといえばプラスチックや、木製のものが多い中、「安全に遊べて持ち運びが簡単、そしていろいろな遊び方ができるおもちゃを探している」という人にはぴったりです。

子供が遊びやすい作りで安全性も重視されている

また、ドリームパークのおもちゃはすべて遊ぶ子供のことを第一に考えて作られています。一例をあげると「スピードキューブ」というルービックキューブと同じタイプの立体パズルです。ルービックキューブや他の類似品に比べるとしっかりとした作りで軽く、動きが滑らかになっています。また、角を丸くしてより安全に遊べるようになっているのです。ですから、「似たようなおもちゃはたくさんあるけれど、ドリームパークの製品が一番遊びやすく、子供も喜んでいる」ということも多いでしょう。

工夫次第でいろいろな遊び方ができる

さらに、ドリームパークのおもちゃは工夫次第でいろいろな遊び方ができます。例えば、アルファベットや数字の積み木ならば、最初は文字や数字を覚えるのに役立つでしょう。少し年齢が上がったら、アルファベットを組み合わせて単語を覚える遊び方ができるようになります。また、数字を使って算数の勉強もできるでしょう。年齢が違う兄弟同士が1つの玩具で別々の遊び方をすることもできます。子供が多いほどおもちゃが増えがちですが、1つのおもちゃを長く遊ぶことができれば、経済的にも助かることが多いでしょう。

ドリームパークのおもちゃはプレゼントにも最適

どんな赤ちゃんや子供でも興味を引きやすい作り

友達や兄弟の子供におもちゃをプレゼントしたい、という人も多いことでしょう。しかし、いざおもちゃを選ぶとなると数が多すぎて迷ってしまいがちです。ドリームパークのおもちゃはオリジナリティにあふれ、「他のメーカーには絶対にない」という製品はほとんどありません。しかし、それは「より多くの赤ちゃんや子供達が興味を持ちやすく、楽しく遊べるおもちゃが多い」ということなのです。また、パズルや積み木などのおもちゃは、性別にも関係なく遊ぶことができます。さらに流行もないので、兄弟が順々に長く遊ぶことができるでしょう。

お値段もお手頃

また、お値段がお手頃なのも大きな魅力です。おもちゃを選ぶとき、意外なほど高価なことに驚く人も多いことでしょう。お手頃価格のおもちゃは「それなりの作り」であるものも珍しくなく、プレゼントにするにはちょっと不向きかもと思うものもたくさんあります。ドリームパークのおもちゃは無理なくプレゼントに選べるような価格帯のものが中心で、子供が安全に遊べるように作りもしっかりしているのが特徴です。同じ価格帯のほかのメーカーのおもちゃと比べてみれば、その違いがよく分かるでしょう。

おもちゃはレンタルがおすすめ

子供は熱しやすく冷めやすい

子供におもちゃを買い与えるとき、「もし、興味を持ってくれなかったらどうしよう」とか、「早々に飽きてしまったらどうしよう」と心配する人は多いことでしょう。子供は移り気で、お気に入りのおもちゃにある日突然興味を抱くことも珍しくありません。「お店のおもちゃ売り場では、とても楽しそうに遊んでいたのに、買ってきたら見向きもしない」というケースもあります。

定期的に新しいおもちゃを買い替えることができればいいのですが、「おもちゃが増えて家の収納スペースを圧迫してしまう」と悩む人もいるでしょう。古いおもちゃを順次処分していく方法もありますが、まだ十分に使えるおもちゃを捨てるのはもったいないものです。不要になったおもちゃを売却したり人に譲ったりする方法もありますが、必ずしももらい手や買い手が現れるとは限りません。リサイクルショップなどに持っていくのも手間だし時間がないという人も多いことでしょう。

おもちゃをレンタルするメリット

そこでおすすめなのが、おもちゃのレンタルです。おもちゃをレンタルすることができれば、子供の興味や成長具合に合わせて、常に最適なおもちゃを与えてあげることができるでしょう。特に、知育玩具は子供の知的成長や興味にあったものを与えてあげることが大切です。おもちゃがレンタルできるシステムならば、家にいながら子供の発達に応じたおもちゃをレンタルすることができます。そうすれば、我が子にはどのような知育玩具があっているか、見極めることもできるでしょう。

また、おもちゃをレンタルすることができれば、「子供部屋がおもちゃであふれかえっている」「おもちゃが子供部屋の収納スペースを圧迫しだした。かといって捨てるのももったいない」と悩むこともありません。常に子供が楽しめるおもちゃを与えてあげることができます。親にとって、子供部屋の整理整頓は頭を悩ませる問題ですが、おもちゃのレンタルシステムがそれを解決してくれるかもしれません。

子供がいろいろなおもちゃで遊びたいという場合、児童館を利用したりお友達の家におもちゃを持ち寄ったりする人も多いことでしょう。しかし、現在は共働きのご家庭も多く、「親が休みでもなかなか児童館に行くことができず、お友達と遊ぶ時間も限られている」ということもあります。ですから、児童館に行く、お友達の家で遊ぶという選択肢に「おもちゃをレンタルする」を加えれば、より子供が楽しい時間を過ごすことができるでしょう。

いろいろなおもちゃをレンタルしてみるのもおすすめ

ドリームパークのおもちゃは教育玩具としてとても優秀です。また、色もカラフルで遊びやすく、赤ちゃんに与える「最初のおもちゃ」としてもおすすめです。「人気なのは分かったが、子供が興味を持ってくれるか心配」と考えている人は、おもちゃのレンタルを利用してみましょう。レンタルならば、いろいろなおもちゃで遊んで子供に合ったものを見つけることもできます。