4.レンタルのおもちゃを壊したり、部品を紛失した時について

キッズ・ラボラトリーでは会員の皆さまでおもちゃをシェアしてお使い頂いています。次にレンタルするお子様が安全に楽しく使うために、お子様がおもちゃをの部品を無くしたり、隠していたりしないか?パパやママに見守って頂きたいと思います。

もしも、レンタルのおもちゃを壊したり、部品を紛失した時についてには、キッズ・ラボラトリーのおもちゃコンシェルジュまでご連絡ください。ご連絡の際は、事前に以下のご用意をお願いします。

① 確認の為に、対象のおもちゃを撮影して送付頂く事をお願いしています。
② どのおもちゃを壊したのか?送付時に同梱していた説明書をご用意ください 。

レンタルのおもちゃを壊したり、部品を紛失した時について
レンタルのおもちゃを壊したり、部品を紛失した時について

軽微な破損や紛失については、特に補填は必要としていませんが、修復が不可能な破損の場合で、且つ、紛失時の安心サービスに未加入の場合については、補填のご相談をお願いしています。

◎修復が不可能な破損の場合とは

  • プラスチックのおもちゃが割れていて、次に使う時に怪我をする可能性がある場合
  • 木のおもちゃで欠け・割れが発生しボンドで修復が出来ない場合
  • 歯形などが付いてしまい、次に使う方が衛生面として気になる場合
  • 著しく塗装が剥がれてしまい、お届け時と様相が変わって戻ってきた場合
  • 電子音が鳴らない、音が出なくなる等、お届け時と状態が異なる場合
  • 打楽器おもちゃの「ばち」が無いなど、本来の使い方が出来なくなった場合
  • 水遊び可能と書いていないおもちゃで、水遊びをされた場合
  • 喫煙環境でおもちゃを利用し、おもちゃにタバコの臭いが付着した場合
  • マジックやクレヨンなど、清掃にて取り除くことが難しい落書き・汚れが発生した場合
  • 畳やカーペットなどの繊維がおもちゃに入り込んで、取れなくなってしまった場合
  • 布のおもちゃでホツレや綻びが著しく修復が難しい場合
  • ペットの噛みあとや毛の付着などにより、おもちゃの継続利用が難しい状態になった場合
  • その他、当社が判断する破損や紛失

紛失した場合には、お手元のおもちゃのレンタルを継続し、おもちゃ本体またはパーツを探していただく、または紛失したおもちゃ本体またはパーツの代金のお支払いをお願いしています。

紛失時の安心サービスのご案内

キッズ・ラボラトリーでは、レンタル中のおもちゃの部品を無くしたり、破損した場合に、補填の必要がない、安心紛失保証パックというサービスをご用意しています。

この商品は毎月のレンタル金額に +1,000円 追加する事で、補填が必要なくなる安心のサービスです。お孫さんへのプレゼントや、兄弟が多く活動的な子供が多いご家庭にオススメのサービスです。