レンタル・サブスク

おもちゃレンタルはどんなメリットがあるのか理解しておこう

子供はすぐに成長をするので、小さい頃に購入したおもちゃはすぐに使わなくなってしまう可能性が高いです。せっかく購入したおもちゃもすぐに使わなくなってしまったらおもちゃの購入に消費したお金が無駄になってしまいます。また使わないおもちゃが自宅にたくさん増えてしまうと場所を取ってしまうのもデメリットです。ここではおもちゃレンタルのメリットや特徴などを紹介するので理解しておきましょう。

おもちゃレンタルの内容やメリット

小さいお子さん向けのおもちゃを借りる事ができるサービス

おもちゃレンタルとは文字通りおもちゃを一時的に利用できるサービスです。0歳から利用できるおもちゃが用意されているので、赤ちゃんの玩具なども借りることができます。赤ちゃんは成長も早いのでおもちゃを購入してもすぐに使わなくなってしまいます。購入したおもちゃが無駄になったり家の中に増えてしまうのは不合理でしょう。レンタルを利用すれば特定期間だけおもちゃを借りる事ができるので、すぐに使わなくなるおもちゃを利用するときに合理的なサービスです。ちなみに取り扱っているおもちゃは業者により対象年齢が違います。0歳3ヶ月から3歳まで利用できるおもちゃを扱っている業者もありますが、0歳3ヶ月から8歳の子供が使えるおもちゃをレンタルできるサービスも用意されています。

ベビーインストラクターがおもちゃを選んでくれる

子供におもちゃを購入するときに、どのようなものを買えばいいのか迷ってしまう親も多いでしょう。幼児用のおもちゃを購入するときは成長に合わせて知育系の玩具を選べば、子供の能力を伸ばすことができます。市販されている商品には星座かるたや百玉そろばんなどがあります。小さい子供が利用できるおもちゃは知力やIQを伸ばすことができるおもちゃが多く、それぞれの玩具により学習できる要素が違います。そのためおもちゃを購入をするときには親側のおもちゃに対する知識が必要です。子供の年齢に合わせたおもちゃを手軽に利用したいときはおもちゃのレンタルサービスを使ってみましょう。

おもちゃのレンタルサービスにはベビーインストラクターという方が在籍するサービスもあります。ベビーインストラクターは0歳や1歳の子供の発達問題を理解していて、必要となる玩具なども把握しています。顧客ごとにベビーインストラクターが個別のおもちゃレンタルプランを作ってくれるところなら、子供に合ったおもちゃを提案してくれるので便利です。
中にはおもちゃの満足度調査をしたデータを参考にして、最適なおもちゃを選んでくれるサービスもあります。プロがおもちゃを選んでくれるので、おもちゃを購入しても子供に合わず遊ばないといったリスクも回避できるでしょう。

衛生管理はしっかりしているので安心

おもちゃレンタルサービスは他の子供が利用したものを回収して、再びレンタル商品として顧客に提供を行っています。そのため衛生面について不安のある人もいるでしょう。基本的におもちゃレンタルサービスでは回収したおもちゃを消毒殺菌行っているので安心して利用できます。衛生管理についてはおもちゃレンタルサービスの公式ホームページで紹介をしているところもあります。ホームページに衛生管理について書かれていないなら、直接業者に問い合わせてどのようなおもちゃの衛生管理にを行っているのか聞いておくと安心です。

料金形態について理解しておこう

サブスクリプションサービスについて

おもちゃレンタルを利用するときに気になるのは料金です。料金形態はサービスにより異なっているので理解しておきましょう。基本的におもちゃレンタルサービスの料金形態は大きく分けて2つあります。その1つにはサブスクリプションというものが用意されています。

定額でレンタルできるサブスクリプション制のサービスは、一定のタイミングで利用者が料金の支払うシステムです。料金の支払いについては月額以外に年額支払いなどを行っているサービスも用意されています。年額だと1年分の料金を先に支払うシステムなので注意しておきましょう。年額や半年などの長期プランを契約をすると料金の割引を行ってくれるところもあります。一括支払いに抵抗がなければお得な内容です。ちなみに支払いタイミングやおもちゃの交換頻度などは、お店毎に変化するので調べてから利用しましょう。

サブスクリプションでおもちゃレンタルを利用するときのメリットは、おもちゃが定期的に送られてくるところです。新しいおもちゃが送られてきたら今まで使っていたレンタルおもちゃは業者に返送をします。そのため家の中におもちゃが増えないのがメリットです。また自分でおもちゃをチョイスしなくてもプロのベビーインストラクターが選んでくれるので便利です。

都度払いレンタルもある

おもちゃレンタルサービスにはサブスクリプション以外に、都度払いも用意されています。都度払いはアイテム毎に設定されている金額を支払いおもちゃをレンタルする料金形態です(ちなみに、レンタル期間により料金が変化します)。サブスクリプションで利用できるおもちゃよりも大きなものがたくさん用意されています。例えばロングスロープや乗り物からジャングルジムなどもレンタル可能です。大型のおもちゃは購入すると高額なものが多いのでレンタルするのが合理的でしょう。

都度支払いでおもちゃレンタルをするメリットは希望する商品のみチョイスする事ができる部分です。おもちゃ選びに自身のある人や子供の好みを理解している親なら、子供に合うおもちゃだけを選べるので無駄がなく使い勝手が良いです。また孫などが遊びに来るときやイベントなどでおもちゃを用意したいときも、短期間おもちゃをレンタルできる都度払いは使いやすいでしょう。

サブスクリプションと都度払いはどちらが良いのか

基本的にサブスクリプションと都度払いレンタルはどちらもメリットがあります。そのため用途に応じて使い分けるのが良いでしょう。

サブスクリプションはまとめておもちゃを借りる事ができるサービスです。複数のおもちゃのレンタル代金をまとめているので1個あたりの料金はサブスクリプションの方がお得です。低コストでまとめておもちゃを用意したいときサブスクリプションは使えます。基本的にサブスクリプションは気に入ったおもちゃがあるときは延長ができるのですが、延長料金が必要になるので気をつけないといけません。またサブスクリプションはおもちゃを返却して新しいおもちゃが送られてくるシステムです。そのため新しいおもちゃが届くまでは手元におもちゃがない状態が発生するので注意しておきましょう。

都度払いは好きなおもちゃを好きなタイミングでレンタルできるのがメリットです。ただしレンタル期間によりサブスクリプションよりも料金が増すので利用をするときは注意しておきましょう。都度払いは短期間おもちゃを借りたいときに適しているので長期間の利用をするのならサブスクリプションが合理的です。

おもちゃレンタルで行っているサービス

組み立てサービスもある

おもちゃの中には組み立てて使うものもあります。例えば小型のジャングルジムやロングスロープなどは部品がいくつか用意されていて、設計図通りに組み立てる必要があります。おもちゃレンタルで組み立てるタイプの玩具を借りるときは、組み立てサービスが付帯する業者を利用しましょう。組み立てサービスはスタッフが、自宅まで来てその場で玩具の組み立てを行ってくれます。ただし組み立てサービスは業者により対応できる地域が限定されているので注意しておきましょう。

例えば東京で営業を行っているおもちゃレンタルサービスでは東京23区など周辺の地域や、営業所のある場所を中心にした周辺地域などに対応します。そのため今から利用するおもちゃレンタル業者の組み立てサービスがどのようなエリアに対応するのか、ホームページで確認しておく必要があります。

免責補償があれば安心して利用できる

子供はおもちゃを壊してしまう可能性があります。おもちゃレンタルサービスを利用して借りている商品を壊してしまうと違約金を支払うことになるので注意しておきましょう。そこで安全のためにも免責補償が用意されているおもちゃレンタル業者を選択するのが安全です。免責補償はいくらかのコストを支払うことによって、破損や紛失等のトラブルに対応できるサービスです。トラブルが起きたときに違約金の支払いをする必要がなくなるので安心度が高いでしょう。ちなみに免責補償の仕様についてはサービスにより異なります。例えば1商品に付き都度免責補償代金がかかるところもあります。

無駄なおもちゃを自宅に置きたくないならおもちゃレンタルサービスは便利

おもちゃは子供が成長すると使わなくなるので、レンタルサービスを利用して一時的に借りるのが合理的です。ベビーインストラクターが適切なおもちゃを選んでくれるだけでなく、おもちゃは消毒殺菌をしているので安全です。料金形態もサブスクリプションと都度払いが選べるので、用途に応じてレンタル期間の調整が可能です。組み立てや免責補償などサポート体制も整っているので利用して損はありません。